読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京事変 live tour 2010 ウルトラC

今日は東京事変のライブを観に新潟県民会館へ行って来ました。

18時40分頃着いたんだけど、ロビーに人がほとんど居なくて

みんなしっかり会場入りしていてびっくりしました。

スタッフの方の誘導が上手かったのかしら。

でも何だか気持ちが良いね。こういう光景は。

ライブは林檎節炸裂って感じでしたわ。

当たり前だけど「林檎の歌声だぁ」って思った。

MCはゆるゆるだけど演奏が始まると一気に凄いのがこれまた良かった。

ギャップは大切ね。

一曲目始まったときから私はドラムに注目でした。

一発目からもうドラムに目がいっちゃったのよ。

ガンガン叩くドラムって好き。

カッコ良かったわ。

あと林檎ちゃんがお辞儀する姿が綺麗でした。

以下、ネタバレありです。





















『能動的三分間』はバックにカウントダウンが映し出されているんだけど

本当にちょうど三分で終わったのは凄かったです。

ラスト10秒くらいは大丈夫なのか心配でドキドキしたからね。

そのドキドキも楽しかった。

あと椎名林檎ソロの曲『ありあまる富』を歌ってくれたのは嬉しかった。

私、この曲好きなのよ。

あっくんのブログに書いてあって気になったのでitunesでDLしたんだよね。

この曲本当好き。

私、東京事変のCDはライブ行くために買ったシングル『能動的三分間』しか持っていないのね。

林檎の曲もDLした『ありあまる富』しか持っていないし。

シングルで他に知っているのはCMの曲『閃光少女』しか知らない。

だからライブ中は知らない曲だらけだったんだけど

林檎ちゃんの歌声好きだし、なかなか良かったです。

ライブは衣装替えのために10分待ちがあって

そのあとで2曲くらい歌ってまた数分待って

後半戦という流れでした。

一番最後の曲で煙が出てきて林檎ちゃんが消えて

その後で煙がステージを埋め尽くして曲が終わって煙が消えると

メンバーも全員居なくなっていて終了という終わり方でした。

林檎ちゃんが消えたあたりから想像は出来たけどね。

MCではドラムとキーボードとギターの三人が

今日マリンピアへ行ったという話をしていました。

東京事変のメンバーは林檎ちゃんと亀田さんしか知らないから申し訳ない)

マリンピアでキーボードがイルカショーの実演をやったというのが面白かった。

手を挙げたら選ばれたそうです。

そしてイルカと握手をした後にインタビューされて

「つるつるでした」って答えたそうです。

もう一人イルカと握手をした子供が居たんだけど

キーボードはテンションが上がっていて、

その男の子に「すごかったね」とかって言ったらガン無視されたそうです(笑)

バックにそのときの写真をつけて説明してくれたから分かり易かったし面白かった。

お客さんで同じイルカショーを観ていた人も何人か居ました。

林檎ちゃんに何で居たのか訊かれて「観光で行った」と言っていた。

新潟は観光名所が少ないからねぇ。

マリンピア3~4年前に初めて友達と行ったきりだ。

私、生まれたときから新潟に住んでいながらマリンピアに行ったのは二十歳を過ぎてからなんだよね。

この話をすると新潟出身の友達には結構驚かれる。

みんな学校の遠足とかで行ったりしていたみたい。

東京事変のライブはメンバーの立ち位置が独特だなぁと思った。

左にキーボード真ん中にギターと林檎、右にドラム、後ろの真ん中にベース。

そうそう、あとお客さんでグッズの旗を持っている人がいっぱい居たのでびっくりした。

そして色んな曲で旗を振っているの。

スポーツがテーマだけあって旗だね。

ぐっずにはタオルがあったけどタオルは特に使わず旗を振ることが多かった。

まぁ私は買っていないんだけどさ。

みんなが旗を振っているのを見てSOPHIAのヒマワリを思い出した。

SOPHIAもみんながヒマワリを持ってヒマワリを振るから。

振るのは『ヒマワリ』のときだけだから東京事変の用途とはちょっと違うけどね。

会場限定待ち受けフラッシュとハンコのコーナーがあった。

手帳にハンコを押そうと思ったけど、

そのあとで自分が手帳をやめてケータイに予定を登録することに先週変えたということに気付いて

だったらいいや!と思ってハンコを押す列に並ぶのを止めました。

開演時間も近かったしね。

待ち受けフラッシュはこれまた面倒で止めた。

あー、でも『ありあまる富』も聴けたし、行って良かったです。