読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリス・イン・ワンダーランド

17日(土)公開初日に映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。

初日だし、土曜日だし、話題作だし、ということで映画館は本当混んでいました。

アバター』の3Dも人気だったけど『アリス・イン・ワンダーランド』もやっぱり3Dが人気でした。

お昼の回を観に行ったのですが、私がチケットを買うときには3Dはラスト3席。

3Dで観ようと思ってたけど、そんなに混んでいる中で観る気も無い。

よって2Dの字幕で観ましたわ。

アバター』の3Dも私はそんなに感動が無かったし、

別に2Dでもいいかなって思っていたので特に残念ということもなかったし。

3Dがあると2Dは空いているね。

お客さんは席の半分くらいが埋まっている感じでした。

2Dにして正解!って思った。

でー、映画はアリスが大きくなってまた不思議の国に行くという話。

私はジョニー・デップが『チャーリーとチョコレート工場』のときみたいに活躍するのかな

と期待していたのですが

アリス・イン・ワンダーランド』とタイトルに名前があるように主役はアリスでした。

ジョニー・デップの大活躍を期待していたので残念。

話も普通な感じだったかな。

ジョニー・デップ演じるハッターの言葉遊びが字幕じゃ全然伝わらなかった。

宇多田が昔うたばんに出たとき「字幕でジョークを観るとテンション下がる」って言っていたけど、

きっとこういう状態なんだろうなぁなんて思った。

あと、私は『不思議の国のアリス』がどんな感じの話だったかあやふやなので

ディズニー映画で『不思議の国のアリス』を観て予習してから

観に行けば良かったと映画を観終わってから思いました。

この点は失敗したなぁ。

不思議の国のアリス』観たのは幼稚園か小学校低学年くらいだった気がするから。

アリス役の女の子が可愛かったです。

翌日、日曜日に車でラジオを聴いていたらパーソナリティーの女性が

アリス・イン・ワンダーランド』を観に行ったという話をしていました。

彼女は3Dで観たらしく、アリスが穴に落ちるシーンが3Dで観て良かったそうです。

アバター』の3Dとは感じが違うのかな。

ジョニー・デップが浮き出て見えたら、テンション上がるかも。

ジョニー・デップカッコイイ!!!

映画を観に行くとき妹に言ったら

ジョニー・デップのピエロみたいな格好が怖いから無理」と言われました。

妹はマクドナルドのピエロっぽいキャラクターも怖いらしい(笑)