読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観ました。

GW中だから混んでいるかなぁと思ったけど、

4月中旬公開映画だけあってそんなに混んでいなくてホッとしました。

混んでいる中で映画観るのはあまり好きじゃないので。

でー、映画はなかなか面白かったです。

今回は瑛太と真澄ちゃんがパリに来たんだよね。

瑛太と真澄ちゃんのシーンはもっと少なくても良い気がしたけど

瑛太ファンや真澄ちゃんファンには必要かもね。

今回のこの後編を観て、水川あさみ可愛いなぁと思いました。

のだめを観ると毎回思うんだけど、楽器が吹きたくなる!!!

絶対今じゃ音出すことも無理だろうけど、楽器吹きたいなぁって思っちゃう。

みんなで演奏するの好きだったから。

あと、この映画だけじゃなくてドラマでもセリフであるんだけど

「楽譜に忠実に演奏するように!」と言われること。

そして、そのことに対しての疑問。

私も練習していたとき先生に言われていたことだから本当思い出すんだよね。

学生時代の練習を。懐かしいなぁ。

のだめ面白かった。

前半と後半に分けないで良い感じにカットして一本にした方が良かった気もするけどね。

まぁ、観て良かったです。

以下、ネタバレありです。





















私が一番好きなシーンは瑛太と真澄ちゃんとのだめでパリ観光をするシーン。

写真に吹き出しが付いていたりして面白かった。

あとは水川あさみが瑛太に後ろから抱きついたシーン。

あのシーンの水川あさみが本当可愛い!!!

あれはツボです。

水川あさみ良いわ。

ファンになったかも。

のだめちゃんと千秋先輩はハッピーエンドになれて良かったね。

何だかんだで千秋先輩はのだめちゃんのことを凄く大切にしているし。

ルイとの打ち合わせをキャンセルして、

のだめちゃんのピアノの練習に付き合っているのは愛を感じました。

練習は厳しいけど、千秋先輩のこういう優しさが好きです。

千秋先輩が帰ってくる前に瑛太とのだめでリハーサルをしていたのは面白かったね。

瑛太がのだめ役でのだめが千秋先輩の役。

そして隠れていた本物の千秋が殴るのが面白かった。

のだめカンタービレ良いわ。

楽器吹きたいなぁって思うし、オーケストラも良いなぁって思ったから。