ザ・タウン

ベン・アフレック主演映画『ザ・タウン』観ました。

よくある感じの話な気もするけど銃撃シーンがあったりして、なかなか面白かったです。

ベン・アフレックはやっぱりカッコ良かった!

友達役の人がどこかで見たことあると思ったら

この前DVD借りて観た映画『ハート・ロッカー』に出ていた人でしたわ。

この人の今後の映画も楽しみです。

今、調べたら名前はジェレミー・レナーっていうみたい。

映画『スタンド・アップ』にも出ていたんだね。

この映画好きだったなぁ。今度借りてまた観てみようかな。





















以下、ネタバレありです。

物語はベン・アフレックと仲間が強盗グループで銀行強盗をするのね。

でー、成り行きで人質にとった女性とベン・アフレックが恋愛関係になるの。

最後、彼女のところに警察が来て、

彼女がベン・アフレックに電話をして、彼をおびき出そうとするの。

でも彼女が電話で最後に「今日は晴れた日だから」って言うのね。

この言葉には意味があって、晴れの日に彼女の弟が亡くなったの。

だからベン・アフレックも電話するとき彼女の部屋を双眼鏡で見ていたっていうのもあるし

この言葉の意味を悟ったということもあり、彼女に会いに行かず逃亡するの。

私は新潟人なんだけど県外出身の子が新潟に引っ越してきて

「新潟の人は曇りでも“晴れている”って言う。

 雨が止んだときも“雨が止んだ”と言わないで“晴れた”って言う」

って言っていたのをこの映画のセリフを聞いて思い出しちゃった。

あー、でもベン・アフレックカッコ良かったなぁ。

友達役の『ハート・ロッカー』に出ていた人もなかなかカッコ良かったし。

無茶なところがこれまたカッコイイ。

ベン・アフレックと彼のタックなんてカッコ良過ぎだわね。

広告を非表示にする