64 前編

今日は『64 前編』を観に行ってきました。

久々に父と。

父と行くときは父のおごりなのでラッキーです(笑)

 

『64』はNHKでやっていたとき観ていたので

内容は大体覚えているのですが、やっぱりキャストが変わるとなんか違うね。

私は映画よりNHKキャストの方が好きかな。

でも永山絢斗のやっていた役を映画ではお兄ちゃんの瑛太がやっているので

声が同じでもやっぱり変わるなぁって思った。

年齢の違いだけではないと思うんだけどイメージがね。

瑛太永山絢斗では重さが違う感じがした。

瑛太だとベテラン記者な感じがする。

永山絢斗だと若手が頑張っている感じ。

広報は綾野剛より新井浩文の方が良かったかな。

新井浩文の方が安定しているというか、、、

ぶっちゃけ演技力の差を感じた。

新井浩文演技上手いわ。やっぱり。

吉岡秀隆は本当存在感がヤバい。

出演シーンは少ないんだけど、断然の存在感。

 

『八日目の蝉』もNHKと映画でやっていて

NHKの方が好きだったんだけど、

映画もそうなりそうな気がする。

私の好みなんだけどね。

『八日目の蝉』は永作博美より檀れいかなって。

今回は全体的に観てNHKのキャスとかなぁって。

映画は豪華メンバーなんだけどね。

坂口健太郎も最近好きだから

今回出ていて嬉しかったんだけど

あのメンバーの中では演技力で浮いていた。

好きだから切ないんだけどね。

 

11日から後編が上演される。

前編観たんだし、後編も見なきゃだ。

誰が犯人なのかはわかっているんだけどね。

 

後半観て感想が大逆転していたりしているかもしれないけど。

まぁとりあえず前編公開終わる前に見に行けて良かった。

広告を非表示にする