読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団新感線 髑髏城の七人 花

23日は小栗旬の舞台を観にステージアラウンドへ行ってきました。

360度回るという会場が気になって、

小栗旬もりょうも好きだから行きたかったんだよね。

会場はゆりかもめに乗って市場前に降りて目の前でわかりやすかったです。

二階がトイレだけという設計も上手いなぁと思った。

やっぱりトイレは混むから。

物語が始まって、私は勝手にガンガン回るアトラクションみたいなものを

勝手に想像していて、200度一気にぐるっといくのかなと思っていたら

回りは緩くてちょっとずつでした。

でも映像が凄いから上に登っている気分になったりして面白かったです。

小栗旬はやっぱり華があるなぁって思った。

小栗旬が出るとやっぱり明るくなる感じ。

私がファンだからかもだけどね。

あと、古田新太が出ると一気に会場が沸きました。

古田新太面白かった。

天魔王役の成河さんの声が堺雅人と似ているなぁって思いました。

りょうは綺麗だなぁって思ったり、

沙霧役の清野菜名ちゃんは可愛いなぁって思ったり

キャストチョイスもぴったりでした。

兵庫役の青木崇高さんはテレビでよく観るけど

あんまり気にしたことがなくて

でもこの舞台で上手いなぁと思いました。

今後はドラマとかでも気に掛けるだろうなぁ。

物語は結構単純な感じで、ダイレンジャーみたいな感じで面白かったです。

みんなで戦って一人敵についてしまって、

レッドも敵につきそうになるけど他のメンバーに助けられて

最後はハッピーエンドみたいな。

殺陣が多くて見入っちゃいました。

観に行って本当良かった。

また舞台何か観に行きたいな。