読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONE PIECE film STRONG WORLD

今日はワンピースの映画を観に行って来ました。

もうすぐ公開終了すると知り、急いで観に行きましたわ。

前売り買っていたからさ。

映画は面白かった!!!!

やっぱりワンピースは良いよ。

本当面白かった。

笑えるし、感動するし。

最高でした。

「ワンピース0巻は公開して期間経っているし貰えないかなぁ」と思っていたんだけど

チケット購入時に貰えたので嬉しかったです。

映画ではゲスト声優として竹中直人さんが居たのは観ていて気付いたんだけど

北島康介選手と皆藤愛子ちゃんが居たのはエンディングでテロップが流れるまで気付きませんでした。

竹中さんはだいぶ主要キャラクターだったからね。

今回は原作者の尾田栄一郎さんが映画の話も考えたんだね。

原作総指揮(原作・ストーリー・コスチューム&クリチャーデザイン)をとっていたなんて凄いわ。

今年がワンピース10周年で映画10本目っていうのも凄い。

(あ、感想以外はHPから情報を仕入れていますよ。)

そういえば高1の冬に初めてテレビで観てワンピースを知ったんだよね。

一気にハマったなぁ。

高2の修学旅行ではバスの中でワンピース最新刊を読んでいた覚えがある(笑)

私、ワンピースの映画は今回とあともう一回しか観たこと無いんだけど

映画ではメンバーそれぞれの見せ場があってそれが凄く良かったです。

そして何より仲間を助けようという気持ち。

これが良いよね。

私、悪いヤツと戦う話が昔から凄く好きなのね。

だから何とかレンジャーとかも好きだし、セーラームーンも好きだったし、

タイムボカーンも好きでした。

単純なストーリーというのが大前提ね。

仮面ライダーシリーズは電王観て健くんファンになったんだけど、

電王は難しかった。「時の流れ」という設定が最後の方で難しくなっていったからね。

ワンピースは敵と味方の区別も分かりやすいし、内容も結構単純だし、

仲間と戦うという友情もあるからね。

以下、ネタバレありです。





















物語はルフィ達の故郷イーストブルーがシキ(声・竹中直人)によって滅ぼされようとしているのね。

シキとルフィ達は偶然知り合って、シキはナミの航海士としての力を買うの。

そしてシキがナミを誘拐して、ルフィ達はナミを助けようとする

というのが今回の概要。

メンバーそれぞれの戦うシーンがカッコ良かったです。

特にナミ以外の全メンバーが黒いスーツ姿に身を包んで

銃を持ってシキの所へ行くシーンも良かったなぁ。

ルフィがシキを追いかけて、それを阻止しようとするシキの部下をサンジとゾロが止めに入るのも良かった。

ルフィって人望があるよね。

ナミが仲間に残したメッセージのラストで

「お願い。助けに来て」

って言ったのも良かった。

もうね、すべてが感動なのですよ。

最後に村の人々が飛んでいたのはびっくりしました。

腕に付いていた羽はやっぱり飛ぶためのものだったのね。

ルフィーが風船になって戦った後に小型化するのも可愛くて良かったです。

ゾロが冬のゾーンでずっと迷子になっていたんだけど、

たまたま助けた村の女の子に「半日で抜けられる」と聞いて

チョッパーに突っ込まれいたのも笑えました。

ゾロ&チョッパーとサンジ&ウソップが出逢ったときに

ゾロとサンジは「何だ、お前か」って言ったのも面白かった。

私、ゾロとサンジの関係も結構好きなのよね。

あとガイコツのくだらない冗談も好きです。つい笑っちゃうのよね。

ワンピース面白かったなぁ。

観に行って本当に良かったです。